【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

【効果なし?】熊野油脂馬油シャンプーの口コミや成分を解析

熊野油脂 馬油シャンプーとは

どんなシャンプー?

今回紹介するのは熊野油脂ブランドから発売されている馬油シャンプーです。

シャンプーの名前にもある馬油とは馬の皮膚下脂肪を原料とする動物性油脂です。

馬油は人間の皮脂に近く、頭皮への刺激があまりないのが特徴です。

また、保湿性が優れていたり、血行促進効果にも期待ができます。

今回は、そんな熊野油脂から発売されている馬油シャンプーを紹介していきます。

熊野油脂 馬油シャンプーの総評

当サイトでの評価はどうなんだろう

それでは熊野油脂から販売されている馬油シャンプーの評価を見ていきましょう。

当サイトでは星7つ中4つとまずまずの評価をしています。

香りも良く、使用感もパサつかないので良いです。

値段は定価ですと、2200円ですが、amazonや楽天を見てみると500円未満で売られています。

今後もこの値段かはわかりませんが、今ならばお求めやすい価格でしょう。

しかし、中にはパサついてしまった方もいました。

それどころか、頭皮に湿疹ができてしまう方もいたので、馬油が合わない方もいるみたいですね。

頭皮が敏感な方はやめておいた方が良いかもしれません。

全ての方に自信を持ってオススメできる訳ではないので今回はこの評価になりました。

熊野油脂 馬油シャンプーの特徴

当サイトではまずまずの評価の馬油シャンプーですが、どのような特徴があるのでしょうか。

シャンプーによって特徴は色々あります。

自分にあったシャンプーを探すためにも特徴をしっかり掴んでおきたいですね。

それでは、ここからは馬油シャンプーの特徴を見ていきましょう。

1.コスパが良い

コスパは大事です。

最初に紹介する馬油シャンプーの特徴はコスパの良さです。

総評の方でも言いましたが、馬油シャンプーの定価は2200円となっています。

しかし、定価で売っているサイトなど、ほとんどなくどこも1000円をきっていました。

もちろん、値段が安く手に入るだけでコスパが良いと言っている訳ではありません。

馬油シャンプーは大容量なのです。

口コミの方でも大容量で満足いったという声も多くコスパの良さがうかがえます。

気になる方は今なら安く手に入りますし、一度試してみてはどうでしょうか。

2.ノンシリコン

次に紹介する馬油シャンプーの特徴はノンシリコンであることです。

シリコンとは化学反応によって作られる人工物のこと、シャンプーにもよく使用されます。

シリコンは手触りを良くする、髪に艶を出すなどの効果がある成分です。

良い面もあるのですが、シリコンは頭皮についてしまうと毛穴に詰まってしまいます。

これがフケや抜け毛の原因にもなってしまうので、ノンシリコンのシャンプーを選ぶ人は増えてきています。

馬油シャンプーはノンシリコンということで頭皮環境にもいい商品です。

3.馬油が使用されている

最後に紹介する特徴は商品名にも使われている馬油です。

『馬油シャンプーとは』でも紹介しましたが馬油は馬の皮膚下脂肪を原料としています。

馬油は昔から使われていて、火傷や、肌荒れの民間治療薬として使われてきました。

血行促進作用や、保湿性に優れているとも言いましたが、殺菌効果もあります。

馬肉として食品になるくらいですから、副作用の心配もほとんどないでしょう。

馬油自体は非常にベトベトしているのですが、肌に塗るとすぐにサラサラになりますよ。

熊野油脂 馬油シャンプーに含まれる成分

馬油シャンプーにはいろんな特徴がありましたね。

それでは含まれている成分はどのようなものがあるのでしょうか。

ここで全ての成分を紹介すると大変な数になってしまいます。

そこで、今回は当サイトが選んだ馬油シャンプーの成分を紹介していきますね。

たくさんの成分が含まれています。

1.コカミドDEA

最初に紹介するコカミドDEAはヤシ油を原材料としている成分です。

この成分はシャンプーの泡立ちを良くしようとするための、補助の役割があります。

別名をヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドとも言われている成分です。

コカミドDEAは発ガン性物質だと聞いたことがある方もいるんじゃないでしょうか。

これによりコカミドDEAを嫌う方も多いと思います。

しかし、これは特殊な条件下ので大量に体内に摂取してしまった場合の話です。

頭皮に塗る場合は安全性がしっかしされていますので安心してください。

2.ツバキ油

次に紹介するツバキ油は主にヤブツバキの種などから摂られている成分です。

ツバキ油には保湿、殺菌、などの効果が期待できます。

ツバキ油は世界でホホバオイル、オリーブオイルに次ぐ世界三大オイルと呼ばれています。

食品として使用されることもありますので、安全性は高いでしょう。

3.グリセリン

最後に紹介するグリセリンは炭素と水素に化合物が加わった成分です。

この成分は頭皮を保湿してくれます。

グリセリンは植物、動物、海藻にも含まれている成分です。

化粧品などにも良く使われている成分で、知っている方も多いんじゃないでしょうか。

食品などにも良く使われている成分なので、安全ですが、過剰摂取すると中性脂肪になりますよ。

熊野油脂 馬油シャンプーの効果

それでは次に馬油シャンプーの効果を見ていきましょう。

馬油シャンプーの成分にも書いているようにたくさんの成分が入っています。

その成分たちからどのような効果が期待できるのか気になりますよね。

それでは、馬油シャンプーを使用することで期待できる効果の紹介です。

1.髪にハリやコシを与えてくれる

最初に紹介する効果は髪のハリコシを与えてくれる、つまりボリュームアップです。

シャンプーの名前にもある通り馬油が含まれています。

この馬油には血行を促進する効果が期待できるのです。

髪の細くなったり、ハリやコシがなくなる原因の一つは栄養不足と言われています。

髪の毛根まで栄養や酸素を送ってくれているのは血です。

そこで、血行促進が重要になってきます。

血行を促進することで、髪に栄養と酸素を送りハリやコシのある髪にしましょう。

2.頭皮を清潔にしてくれる

次に紹介するのは頭皮を清潔にしてくれる効果です。

先ほど紹介した馬油にもツバキ油にも殺菌効果があります。

頭皮に雑菌があるとフケの原因になってしまいます。

頭がフケだらけですと、不潔に見えてしまう方もいるでしょうし、自分でも気分が良いものではないでしょう。

また。フケは毛穴に詰まってしまい抜け毛の原因にもなってしまいます。

頭皮が不潔ですと、良いことがないので清潔にしておきたいですね。

綺麗にしてくれます。

3.頭皮に潤いを与えてくれる

最後に紹介するのは頭皮に潤いを与えてくれる効果です。

馬油、ツバキ油、グリセリンと馬油シャンプーには保湿してくれる成分がたくさん入ってます。

潤いを与えることは大事なことで、乾燥しているとフケの原因にもなります。

頭皮は良く、畑に例えられることがあり、乾燥した畑ですと、作物は育ちませんよね。

それと同じで、乾燥した頭皮では髪の毛は育ってくれないのです。

ですので、ぜひ頭皮には潤いを与えてあげてください。

馬油シャンプーならば、それが可能です。

熊野油脂 馬油シャンプーの口コミ

いろんな口コミがあります

それでは、次に馬油シャンプーの口コミを紹介していきましょう。

口コミはどのような商品を買う時にも参考にする方も多いと思います。

当サイトでは良い口コミも悪い口コミも紹介しています。

2種類の意見を見て購入を考えてください。

ノンシリコンで泡立ちも良く、香りも控えめでトリートメントの香りを邪魔せず、指通りも良いです。 
ちょっと馬油のクセのある匂いがしますが、仕上げに使うトリートメントの香りで気にならない程度です。 
無くなったらまた購入したいと思います。

出典 : amazon

こちらの方の口コミでは香りも控えめでトリートメントの邪魔にならないそうです。

馬油のくせになる匂いもしますが、トリートメントで仕上げれば気にならないレベルみたいですね。

髪がサラサラになったのか指通りも良くなっています。

この方はリピートするそうですよ。

馬油シャンプーを使用して髪がギシギシした方も

あまり良くない口コミも

レビューが好評だったので購入しましたが、髪の毛がギシギシしてしまいました。 
どうも私には合わなかったようです。 
ただ香りが良いのと、洗った感はあるのでさっぱりしたい人には合うような気がします。

出典 : amazon

この方は馬油シャンプーを使用して見たところ髪がギシギシして知ったようです。

この方には合わなかったようですね。

しかし、香りが良く洗った感があるのでさっぱりしたい人にはオススメのようです。

まとめ

まとめになります

以上が馬油シャンプーの紹介になります。

馬油シャンプーを使用している方も多いのか口コミもたくさんありました。

その中でも、満足度が高い人も多かったように感じます。

しかし、もちろん不満を持つ方もいました。

中には、定価が2200円なのに定価まで値段が上がったことのないことに怪しむ人も見かけました。

と言っても、値段が安いのは魅力的ですよね。

今のうちに一度試してみるのもオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です