【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

AGA治療にかかる期間|いつまで続ければいいの?

AGA治療にかかる期間はどれくらいなのか解説!

期間について

薄毛や抜け毛が進行し、AGA治療を考えている人にとってどのくらいかかるのか疑問ですよね。

今や成人男性の4割が薄毛に悩んでいると言われています。

薄毛に対する研究も日々進んでおり、対処法や原因も明らかになってきました。

早急に適切な処置を行えば、薄毛や抜け毛の改善も見込める可能性が高くなっています。

そこで、改善するまでにどのくらいの期間がかかるのか気になりますよね。

今回は、AGA治療にかかる期間がどのくらいなのかについて解説していきたいと思います。

実際にAGA治療をした人がかかった期間を紹介

期間はどのくらい?

実際に療治をした人がどのくらいの期間治療をしていたのかをチェックしてみましょう。

それでは、口コミや体験談を紹介していきます。

(治療内容:内服薬フィナステリドと外用薬ミノキシジル) 
(治療期間:1年) 
~中略~ 
治療を始めたときは、鏡を見ると地肌がすけて生え際の肌色の部分が真っ先に目についていました。 
それが最近では地肌が見えるのは、自分でつくっている髪の分け目部分くらいになったことですね。 
~中略~ 
シャンプーとコンディショナーには気を使っていますね。 
~中略~ 
髪の毛一本一本がしっかりと太くなってきましたし、何より地肌が透けて見えなくなったことはすごく嬉しいです。 
大満足です。 
~省略~

出典 : AGAクリニック・体験談

この方は、内服薬と外用薬を1年続けて満足のいく効果が実感できているようです。

シャンプーにもこだわり、頭皮環境を整えたことも良かったのかもしれませんね。

先生としっかり相談しながら適切な療治を続けた結果、薄毛が改善したのでしょう。

【本題】AGA治療はいつまで?必要な期間とは

必要な期間とは?

薄毛療治に効果的とされるAGA治療ですが、即効性のあるものではありません。

必要な期間は一般的に、最低でも半年と言われています。

早い場合で3ヶ月で効果が実感できますが、人によっては1年かかる場合もあるのです。

1週間、1ヶ月で効果が出るわけではないので、長期的に継続して取り組む必要があります。

治療を始めると抜け毛の量が減り、しばらくしてから新しい髪の毛が生えてきます。

これはヘアサイクルを正常に戻すことで、発毛を促しているのです。

しかし、新しい髪の毛が生えてくるまでには個人差があります。

これは頭皮の環境や状態、健康状態、療治方法との相性によって1人1人異なってくるのです。

効果が出ないからといって諦めずに、1年は継続して続けてみてくださいね。

なるべく早い期間でAGA治療の成果を実感するには?

早く効果を実感する方法とは?

時間がかかるとはいえ、薄毛や抜け毛はなるべく早く改善したいですよね。

なるべく早い期間で効果を実感するにはどうすればいいのだろう?

それでは、なるべく早く効果を実感する方法を2つ、以下で解説していきます。

早めに対処することで、早めの改善が期待できますよ。

自毛植毛する

第一の方法は「自毛植毛」です。

自分の髪の毛を薄い部分に移植することで、移植部分が浮くことなく自然に仕上がります。

また、移植して定着した髪の毛は永久的に生え続けてくれるのが特徴です。

一度植毛をすれば、普通の髪の毛と同じようにシャンプーをすることができますよ。

頭皮ケアも問題なく行えるだけでなく、特別なメンテナンスも必要ありません。

自毛植毛とは

自毛植毛ってなに?

自毛植毛とは、自分自身の髪の毛を使って薄い部分に移植をする療治方法です。

植毛させる髪の毛は、薄毛の原因となっている5αリダクターゼの影響を受けにくい部分が適しています。

そのため、後頭部や一部の側頭部から採取するのです。

採取できる数には限りがあり、毛根をいかに傷つけずに採取できるのかが重要になってきます。

自毛植毛には以下の3つの方法があります。

①ARTUS植毛(ロボット支援) 最先端のロボットによって採取部にムラを出すことなく、良質なドナーを採取する方法
②FUE法 人の手によってドナーを毛穴ごと1つ1つ採取する方法
③ストリップ法(FUT法) メスを使用して頭皮を帯状に切除してドナーを採取する方法

このように自毛植毛には様々な療治方法があるのです。

傷の残り方や痛み、費用なども異なってきます。

植毛で髪が定着するまでの期間とは

どのくらいで髪が定着するの?

毛包が頭皮に定着するまでには、個人差があります。

植毛範囲や頭皮の環境にもよりますが、一般的には1~2週間と言われています。

定着するまでの期間は、無理をせず医師の指示を守るようにしてくださいね。

また、自毛植毛はクリニックによっては95%の定着率を誇っています。

しかし、頭皮の環境によっては定着率が悪い場合もあるのです。

日頃から頭皮環境を整えるようケアを心がけてくださいね。

クリニックに相談する

クリニックに相談しましょう

第二の方法は「クリニックに相談する」ことです。

薄毛はデリケートな悩みであるため、人に相談しにくいものですよね。

できることなら病院に行かずに改善したものです。

しかしAGAが進行してしまっている場合は、自己判断で薬を購入しない方がいいでしょう。

クリニックでカウンセリングしてもらい、自分に適した療治法をしてもらうことをおすすめします。

それでは、以下におすすめのクリニックを3つ紹介していきましょう。

AGAスキンクリニック

人気のあるクリニック!

AGAスキンクリニックは、AGA・発毛・薄毛治療に特化したクリニックです。

オリジナルの発毛薬があるほか、以下の療治方法があります。

一般薬(内服薬) プロペシア、ザガーロ、フィナステリド錠
植毛 Hair Moving植毛法、スマートグラフト自毛植毛、ロボット植毛
Dr’sメソ 頭皮に直接オリジナルの発毛カクテルを注射によって注入
AGA幹細胞再生治療 幹細胞成長因子を用いた発毛医療
オリジナルヘアケア商品 クリニック監修シャンプーとトリートメント

AGA治療に特化したクリニックであるため、療治内容が豊富です。

1人1人の症状に合わせて、最適な療治方法を提供してくれますよ。

治療実績も豊富で、発毛実感率は99.4%と非常に高くなっています。

公式サイトはこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは豊富な経験実績を持つ医師が万全の体制でバックアップしています。

治療内容は、美容整形のほかにもインプラントやホルモン療法、薄毛治療と多岐に渡っているのです。

1,800円からAGA治療ができるクリニックであり、オーダーメイド処方のAGA治療薬を処方してくれます。

その他にも以下の療治内容が整っていますよ。

毛髪再生メソセラピー 薄毛部分に超音波とレーザーを使って発毛・育毛に必要な成分を浸透させる
自毛植毛 後頭部にある元気な毛を薄毛部分に移植する
ダブルマトリックス 患者さんの健康な毛包細胞を採取して治療部位に与える

しかも、これら高品質な医療を低価格で提供してくれるので、安心して取り組むことができます。

最新治療をいち早く取り入れるよう努めているため、より良い改善が期待できるのです。

公式サイトはこちら

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックはAGA治療を専門にしています。

納得安心の費用設定や効果分析満足してもらえる療治を心がけているようです。

また、治療薬やメソセラピーなど1人1人に合わせた療治を行ってくれます。

症状の分析をしっかりと行ってくれるため、最適なAGA治療を受けることができますよ。

療治内容は内服薬・外用薬の処方や、育毛メソセラピーがメインとなっています。

また、公式サイトにはしっかりと費用が記載されているので、初心者の方でも安心ですよね。

AGA治療は長期的となるため、費用が抑えられるのは大きなポイントといえます。

公式サイトはこちら

AGA治療にかかる期間まとめ

まとめ

今回ご説明しました、AGA治療にかかる期間について理解して頂けましたでしょうか?

期間につきましては、最低でも半年、長い場合は1年かかってしまいます。

しかし、薄毛の原因をしっかりと突き詰めて適切な療治を行うことで効果が実感できます。

諦めずに長い目でみてAGA治療に取り組んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です