【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

シャンプーが泡立たない原因【急に泡が消えた理由は?】

シャンプーが泡立たない原因【急に泡が消えた理由は?】

泡立たない原因は?

いつも通りシャンプーをしたのに急に泡立たなくなった。

そんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

今まで泡立っていたシャンプーが急に泡立たなくなった場合にはいくつかの原因が考えられます。

シャンプーの泡立ちは頭皮を清潔に保ち、頭皮と毛髪に負担をかけにくくするために大切な要素です。

泡立たないままシャンプーを続けて髪の潤いを減らしてしまう前に、これを読んで美しい髪を保ちましょう。

シャンプーが急に泡立たない時の原因

これが原因だった!

シャンプーが急に泡立たない場合の原因としては洗い方やシャンプーの種類、頭皮環境などが考えられます。

ここからは洗い方の注意点や、どのような頭皮環境だとシャンプーが泡立たない状態になるのかを解説します。

予洗いが足りないから

原因①予洗い不足

まずはシャンプー前の予洗いが足りているかを確認しましょう。

予洗いと言うのはシャンプー前にお湯だけで髪と頭皮を洗うことを指します。

予洗いをせず、さっと濡らしてすぐにシャンプーをしてしまっている人は要注意です。

予洗いをすることで頭皮や髪に付着した日中の汚れの7~8割が落ちると言われています。

また、しっかりと頭皮や髪の毛を水分で十分に潤すことでシャンプーの泡立ちが良くなります。

38℃~40℃程度のお湯で最低でも1分は予洗いをしましょう。

泡立ちにくいシャンプーに変えたから

原因②シャンプーを変えた

シャンプーが急に泡立たないと感じた場合、その少し前にシャンプーを変えたりしていませんか?

心当たりがある方はシャンプーボトルの裏面などに書いてある成分を見てみてください。

そこにメチルアラニンやグルタミン酸などの表記がされていませんか?

シャンプーの中には泡立ちにくい洗浄成分で出来ているものもあります。

頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸系シャンプーの場合は、アルコール系シャンプーに比べて泡立ちが弱くなります。

かといって頭皮の汚れが落ちていないわけではありませんので、この場合にはそれほど注意する必要はありません。

アミノ酸系シャンプーにはメチルアラニンやグルタミン酸以外にもあるので、気になる方は検索してみましょう。

頭皮に皮脂が増えたから

原因③皮脂が多い

頭皮や髪の毛の汚れが多かったり、肌質が変わって皮脂が増えたことでシャンプーが泡立たない場合がありあます。

汚れが多い場合にはしっかりと予洗いをしたり、シャンプーを二回することで泡立ちが戻ります。

皮脂の増加が原因だと思われる場合には、汚れと同じくまずは予洗いをしっかりとしましょう。

そうすることでシャンプー前に毛穴に詰まった皮脂や頭皮の皮脂をある程度落とすことができます。

皮脂が増えていると感じた場合には生活習慣の改善やシャンプーの選び方を変えてみると良いでしょう。

髪のダメージが増えたから

原因④髪のダメージ

ちょっと意外かもしれませんが、髪のダメージもシャンプーが泡立たない原因となります。

ヘアカラーやパーマ後などに急に泡立たない!となった場合にはダメージが原因かもしれません。

髪の毛が綺麗な状態であればキューティクルが閉じているので水分を吸い込みません。

しかしキューティクルが開いている、いわゆるダメージヘアの状態ですとその隙間から水分が入り込みます。

そのためシャンプーを泡立てるための水分量が足りなくなり、泡立たないといった現象が起こるのです。

自分の髪の毛が健康かどうか調べたい人は、髪を一本抜いて水に浮かべてみましょう。

健康であれば水面に浮きますが、ダメージヘアの場合は水を含んで沈むので一目瞭然ですよ。

髪が少なくなってきたから!?

原因⑤薄毛

残念なことに髪の毛が薄くなってきた場合にシャンプーが泡立たなくなることもあります。

シャンプーを泡立たせるのに必要なのは、空気と水分とシャンプーの3つの要素が基本です。

しかし実はそれ以外にも必要なものがあり、それが髪の毛です。

髪の毛の量は多すぎると泡立ちが悪くなりますが、少なすぎても泡立たない原因となります。

この場合にはしっかりと手でシャンプーを泡立たせて使うのと同時に、普段できる薄毛対策をするようにしましょう。

皮脂で泡立たなくなった時の対策方法

皮脂が原因の場合の対策

シャンプーが急に泡立たない、洗えているのか不安…。

そうお困りの方に、ここからは対策方法をご紹介していきます。

まず、皮脂が増えたことで泡立たない場合の対策です。

この場合には生活習慣の改善をすることで効果が現れる可能性があります。

食生活を見直す

食生活の見直し

脂っこいもの、炭水化物、お菓子が好きな人はまず食生活を見直してみましょう。

好きなものばかり食べてはいませんか?

脂質や糖質は皮脂を増やす原因となります。

一食中少なくとも一つはサラダや野菜料理を取り入れる。

ご飯のおかわりを控える。

甘いものが食べたいときは果物にする。

など、変えられるところから変えていきましょう。

睡眠不足を解消する

睡眠をしっかりとる

人間は睡眠をとっているときは体がリラックスし、副交感神経が優位になります。

しかし、睡眠不足になると副交感神経と反対に作用する交感神経が優位になります。

するとストレスが溜まりやすくなったり、男性ホルモンの分泌が増えたりします。

男性ホルモンの増加は皮脂の過剰分泌を引き起こす原因となります。

同様にストレス状態も皮脂の分泌を促進します。

どちらも皮脂増加の一端となってしまいますので、しっかりと睡眠時間はとるようにしましょう。

髪のダメージで泡立たなくなった時の対処法

ダメージが原因の場合の対策

髪のダメージで泡立たない場合には、髪のダメージを補修する必要があります。

その方法については以下をご参考ください。

パーマやヘアカラーを控える

髪の負担を減らす

なによりも大切なのが、これ以上髪の毛のダメージを増やさないようにすることです。

何回もパーマやヘアカラーを続けてしまうとシャンプーが泡立たないだけでなく、切れ毛や枝毛の原因になります。

また、頭皮にも影響して頭皮環境が悪くなり抜け毛や薄毛の原因にもなり得ます。

おしゃれも大切ですが、髪の毛の健康を考えてパーマやヘアカラーを控えることも大切です。

コンディショナーやトリートメントを使う

ヘアケアをする

女性よりは男性に多いかと思いますが、シャンプーだけで終えている人はコンディショナーやトリートメントを使いましょう。

コンディショナーは髪の表面をコーティングして、摩擦などの刺激から髪を守ります。

トリートメントは髪の内部に保湿成分等を浸透させることで髪の痛みを修復します。

最近ではコンディショナーにトリートメント成分が配合されているものもあります。

トリートメントで髪の痛みを内から補修しつつ、コンディショナーで外部の刺激から守るのがおすすめです。

薄毛やハゲで泡立たなくなった時の対処法

薄毛やハゲが原因の場合の対策

薄毛やハゲでシャンプー泡立たなくなった場合には、髪の毛を増やさないことには改善できません。

髪を増やすのなら育毛剤の使用がおすすめです。

以下に男性、女性それぞれにおすすめの育毛剤をご紹介しますので参考にしてください。

プランテルEX

男性におすすめの育毛剤がプランテルEXです。

プランテルは、もともとM字ハゲ専門の育毛剤でした。

そのプランテルが製薬会社と共同でリニューアルをし薄毛に悩む全男性に効果が期待できるプランテルEXへと生まれ変わったのです。

髪の毛の生えやすい頭皮環境を作り、薄毛の原因をブロック、さらに髪の毛が生える細胞を活性化する、と3方向からハゲにアプローチしますよ。

気になった方は公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト

ベルタ育毛剤

女性におすすめの育毛剤がベルタ育毛剤です。

女性向けなだけあり、一見育毛剤とはわからないようなおしゃれなボトルパッケージです。

地肌が目立つ、髪のハリ・コシがなくなってきたなどの悩みをお持ちの方におすすめ。

乾燥した頭皮を潤す成分や、育毛・養毛効果のある成分など32成分を配合しています。

これら32成分をナノ化しているので硬くなった頭皮にも浸透し、効果を期待することができるのです。

敏感肌、乾燥肌、混合肌どのタイプでも使える育毛剤です。

公式サイト

シャンプーの泡立ちについてまとめ

泡立つシャンプーで清潔に

今回はシャンプーが急に泡立たないとお悩みの方に向けて原因と対処法をご紹介しました。

泡立ちが悪くなるにはいくつか原因が考えられます。

自分に当てはまる原因が見つけられた方は早めに対処し、頭皮の健康を守りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です