【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

前髪が汗でびちょびちょに!対策や前髪アレンジ紹介

前髪が汗でびちょびちょに!どうすればいいの?

夏は特に困りますよね。

みなさんは、前髪が汗でびちょびちょになってしまうような経験はないでしょうか?

運動をした後は嫌でもかいてしまいますし、夏なんかは特に最悪です!

前髪が乱れた感じになり、やや大雑把な印象を与えてしまう可能性があります。

そして、自分が汗っかきな場合は本当に厄介で、拭き取っても拭き取ってもまたびちょびちょになってしまいます。

そんな時、「どうすればいいんだろう」と思うようなことはきっとあるのではないでしょうか?

前髪が汗でびちょびちょになるのはなんで?

まずは、自分がなぜ前髪がびちょびちょになるか、原因を理解しておきましょう。

原因をしっかりと理解しておくことで、もしかしたら解決策が思いつくかもしれませんよ!

顔面多汗症

顔面多汗症とはどういう症状なのでしょうか。

それは、特に顔に汗をかきやすくなってしまう症状です。

例えば夏の季節で異常に暑い時や、緊張してしまうような場合、誰もが汗をかきます。

しかし、そうでないときのも顔面がびちょびちょになってしまうような場合、もしかしたら顔面多汗症に当てはまるかもしれません。

例えば、特に暑くもなく緊張していないのにかいてしまったり、雫が顔からポタポタ落ちてしまうような場合です。

顔面いっぱいに水分があるような状態なので、自然と前髪にも汗がへばりついてしまい、濡れてしまうのです。

生まれ持った性質である可能性はあるのですが、こちらは手術等で対策が可能です。

ただし、費用のほうはそれなりに高額ですので事前に調べてみるといいでしょう。

汗腺機能の衰え

汗腺とは「正常な汗をかくため、人間が持っている身体のしくみ」のことです。

この汗腺がしっかりしている場合、暑くないときや緊張するようなとき以外は極端にかいたりはしません。

しかし、正常で場合は、臭いや量に異常が出てきてしまうのです。

汗腺には、水分やナトリウム、ミネラルを汗に含ませて放出させる役割があります。

しかし、汗にこれらの栄養分が含まれていない場合があるのです。

そのような状態こそが「汗腺機能の衰え」です。

顔面にとどまらず、自分の身体中から大量の汗が分泌されてしまいますので、自然と全身が濡れてしまいます。

前髪は顔から近い位置にありますので、自然と水分でびちょびちょになってしまうのではないでしょうか!

髪の毛が細い

もう1つ考えられる前髪が汗で濡れる理由は、「髪の毛が細い」場合です。

髪の毛が細いと汗をかいた時にどうしても前髪がペタンとしてしまいます。

そのため、髪の毛が太い人よりも前髪の汗が気になってしまうのです。

前髪が気になる方は、汗の量が多い他に、髪の毛側にももしかしたら原因があるかもしれませんよ!

前髪が汗で崩れないようにするには?

前髪を守ろう!

では、実際に前髪を守る方法を紹介いたします!

原因を把握したところで、自分でしっかりと対策を行うようにしてみてはいかがでしょうか。

こまめに汗を拭く

当たり前ですが、こまめに顔を拭くことは絶対条件です。

例えば、自分が「汗をかき始めたな」と思った場合、自前のタオルやハンカチで、顔をしっかりと拭くようにしてください。

そうすることで、顔中の水分をぬぐうことができますので、自然と前髪も守られます。

他にも、ニキビなどの二次災害にも悩まされることでしょう。

臭いにも気をつけたいので、仮に他の対策を取る際にも行ってほしい対策方法です。

前髪をおでこから離す

前髪が濡れてしまうのなら、そもそも前髪をおでこから離してみてはいかがでしょうか。

髪の性質上、どうしても前髪は下に垂れてしまいます。

中には、鼻や眉毛にまで伸びている人もいるのではないですか。

そして、顔の中で一番前髪とくっつきやすい部分は「おでこ」なのです。

そのおでこに髪を触れさせないように自分で工夫をしておけば、それは対策になるでしょう!

ベビーパウダーを叩く

ベビーパウダーとは、あせもや肌荒れを防止するためのアイテムで、肌をさらさらにする役割を持っています。

そのベビーパウダーを顔に塗ることも、対策として覚えておくといいでしょう。

なぜなら、ベビーパウダーには「余分な水分から守る」役割も持っているからです。

外出時などに、あらかじめベビーパウダーを用意して塗っておくことで、あせもから守ると同時に、汗自体からも顔を守ってくれるのです!

こちらも行いやすい対策なので、ぜひ実行してみてはいかがでしょうか。

育毛剤を使う

髪の毛が細いことが原因の方は育毛剤の使用がおすすめです。

育毛剤は薄毛の改善に使用されるイメージがありますが、今ある髪の毛を元気にする効果も期待できます。

髪の毛が細く弱々しいと悩んでいる方は育毛剤を使用することで解決するかもしれませんよ!

女性におすすめはマイナチュレ

マイナチュレは女性専用の育毛剤です。

前髪に限らず、髪の毛一本一本が細くなるのは女性に多い症状です。

そのため、女性向けの育毛剤の使用がおすすめですよ。

注目成分ミツイシ昆布のほか、27種の天然成分、10種のアミノ酸が頭髪環境を整えてくれます。

また無添加無香料なので安心して使用することができます。

そんなマイナチュレですが、現在、期間限定で通常価格5945円のところ、初回のみ980円キャンペーンを実施中です。

気になった方は、使用を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

男性におすすめはプランテルEX

男性の場合は、プランテルEXがおすすめです。

男性の髪が細く弱ってしまうのはAGA(男性型脱毛症)が原因の1つ。

プランテルには、そんなAGAの原因となる男性ホルモンが生成されるのを防ぐと言われる成分が入っています。

また、スイス生まれの発毛促進成分リデンシルも5%配合。

髪の毛の根元にある細胞にアプローチし、髪の毛の成長を促す効果が期待されているんですよ。

定期便価格でも9,700円(税込)と少しお高めですが、それだけ成分にこだわって作られている証。

定期便は全額返金保証もついている上、いつでも休止できるのでぜひ気軽に試してみてくださいね。

ただし、プランテルEXは予想を大幅に上回る売れ行きのため商品の生産が追いついていないようです。

下記のボタンからアクセスし、公式サイトが問題なく表示されれば現在は注文可能ですが、ここ数ヶ月間は表示されない状態が続いています…

もしかすると今は買えるかもしれないので、ぜひ一度アクセスして確認してみてくださいね。

AGA通信スタッフ

公式サイトはこちら

汗自体をかかないようにするには?

単純な話になりますが、前髪が濡れてしまう原因は「汗」なのです。

自分で汗をかかないように心掛けることさえできれば、そのような状態にはなりません

では、具体的な方法を知っておくのは、無駄なことではありませんよね。

規則正しい生活習慣

汗を大量にかいてしまう人は、もしかしたら生活習慣が乱れていることが原因かもしれません。

例えば、ジャンクフードばかり食べているとしたら、当然のごとく太る要素が作られることになります。

皮下脂肪は体外へ熱を放出するのを防いでしまいます

つまり、その分体温が上がりやすくなってしまうのです。

そうなった場合、どうしても「暑い」と感じることが多いのではないでしょうか。

暑い時に汗が出てきてしまうのは当然ですよね。

従って、太らないための生活習慣を改善するのは大切なのがなんとなくわかるでしょう。

食事をバランスよく摂ったり、運動をちゃんと行うようにするのが一番いいとされています。

精神的ストレスや緊張の軽減

ストレスが溜まりに溜まった場合も、もしかしたら汗をかきやすい体質になっているかもしれませんよ。

ストレスが溜まった場合、精神は不安定になってしまいます。

すると、突然のことが起こった場合、対応できなくなったり、緊張したりしてしまいます。

つまり、どうしても焦ってしまうのです。

上記で説明したように、人は緊張により汗をかきます。

ストレスが長期間に渡って精神的に追い詰められた場合は、それがずっと続く状況です。

顔がびちょびちょになるのが当たり前になってしまうのです!

ストレスは早い段階から消滅するようにすることを、心掛けてみてはいかがでしょうか。

前髪を汗で濡らさないヘアアレンジ

対策はもうひとつあります。

根本的な解決にはなりませんが、誰でも手軽に行うことができます!

それは「ヘアアレンジ」です!

例えば、前髪がおでこにかからないような髪型に変えることができたら、一時的にですが悩みは解決し、気持ちが楽になると思いますよ!

メンズ編

まずは、メンズの髪型について紹介します。

ヘアスタイルその1

例えばこちらの髪型を見てみてください。

いわゆる「ベリーショート」と呼ばれるタイプの髪型で、学校でも社会でも通用する爽やかな印象を持たせることができます!

ものすごく短い髪型なので、当然ながら前髪もちゃんと短くカットされているでしょう。

前髪もおでこにかからないようにするのは比較的容易で、濡れたとしてもびちょびちょになったりはしません。

ヘアスタイルその2

こちらの髪型はどうでしょうか。

いわゆる「モヒカンスタイル」です。

モヒカンスタイルのいいところは、前髪をアップしてセットすることができることです。

デフォルトで髪を上げていたとしてもおかしくないようなヘアスタイルですので、前髪がおでこについてしまうことはありません!

レディース編

では、レディスの場合はどのようなヘアスタイルにアレンジするのがいいでしょうか。

例えば、こちらの写真の女性の髪形はどうでしょうか。

髪が長かったとしても全体的に纏めておくことで、ちょうどいいバランスを保つことができます。

極めつけは前髪で、前髪も垂れないようにサイドでしっかりと纏めるなりヘアピンで止めるなりしておけば、おでこを出すヘアスタイルの完成です!

このヘアスタイルのいいところは、ロングヘアでもショートヘアでも適用しやすいことです!

結んだり纏めたりするのでしたら、長さはそこまで重要ではないですよね!

前髪が汗でびちょびちょになる対策まとめ

対策を怠らないように!

今回は、前髪がびちょびちょになる対策を紹介しました。

夏場や緊張した場面はどうしても訪れます。

こちら側でちゃんと対策を考えることは重要なのです!

自分を美しく魅せるため、汗は敵となる場合が多いです。

しっかりと対策しておくのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です