【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

チャップアップは前髪にも効果あり!効く理由を徹底解説

前髪の悩みは若者にも…

一昔前と異なり、生活習慣の変化や、若年男性が整髪料やヘアアイロン、パーマを頻繁に利用するようになりました。

そのため、若者の間でも、薄毛で悩みを抱える人が多くなっているのをご存知ですか?

特に脱毛症の初期症状といえる生え際の後退は、多くの若者の悩みの原因になっています。

自分でもすぐに発見することができる分、他人からもわかりやすくなっている前髪の後退。

これが積み重なることでストレスを呼び、そのストレスが原因になってさらなる薄毛を助長しかねません。

今回は人気育毛剤チャップアップが、前髪の薄毛にも効果を発揮するのか?について解説していきたいと思います。

前髪の薄毛を正しく理解し、改善を行っていきましょう。

チャップアップは前髪に効果があるの?

チャップアップは前髪に効果があるの?

最近、ネットや雑誌などで頻繁に目にすることが多い「チャップアップ」。

効果の高さと、安全性などで知名度も抜群ですが、前髪の後退による脱毛症には効き目があるのでしょうか?

結論を先に申しますと、チャップアップは前髪の後退にも大きな効果が期待できるでしょう。

それは、チャップアップに配合されている成分に秘密があります。

それでは、なぜチャップアップが前髪の脱毛症に効果を期待できるのか、そもそもなぜ前髪の脱毛が起きていくのか見ていきましょう。

チャップアップが前髪に効果的なのはなぜ?

前髪、生え際の後退の主な原因は、AGAの初期症状と考えられます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、日本語では「男性型脱毛症」といわれるものです。

チャップアップは、特にこのAGAに対して高い効果が期待できる、AGA専門の育毛剤なのです。

だからこそ、前髪の薄毛に対して効果が期待できるといわれています。

では、AGAとはどのようなものなのか、その原因とは何か、そしてチャップアップの効果についてみていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGAとは、主に成人男性によくみられる「髪が薄くなる状態」のことを指し、進行性なのが特徴です。

思春期以降に、額の髪の毛の生え際や、頭頂部のどちらか一方、もしくはその両方から薄くなり始めます

日本では現在1,260万人のAGA患者の方がいるといわれており、20歳から69歳の成人男性のうち、約3人に1人はAGAという計算になります。

その中でも、何らかの治療やケアを行ったという方については650万人以上いるといわれています。

AGAは珍しいものではなく、もはや誰がなってもおかしくないといえる症状です。

若いからハゲにはならないと思われている方は、要注意ですよ。

では、そもそもなぜAGAになるのでしょうか?

AGAの主な原因とは?

それではなぜ、何を原因としてAGAは発症するのでしょうか?

その原因を知るだけでも、一先ず安心することができますよね。

AGAの主たる原因は大きく分けて3つだと考えられていますので、以下でご説明いたします。

男性ホルモンDHT

AGAの主たる原因であり、直接の原因だと考えられているのが、この「DHT」です。

DHTは、男性ホルモンのジヒドロテストステロン(dihydrotestosterone)の略称です。

体内でつくられるテストステロンという男性ホルモンは、髭や腋毛を生やす作用をもっています。

そこに、酵素5αリダクターゼが作用することで、テストステロンから、DHTに変化します。

すると、正常なヘアサイクルを乱し、強力な脱毛作用を起こさせてしまうのです。

しかし、DHTは男性らしい体づくりに必要な男性ホルモンでもあります。

遺伝子

直接的なAGAの原因は「DHT」だとおわかりいただけたかと思います。

しかし、このDHTが作用する「アンドロゲンレセプター」と呼ばれる男性ホルモン受容体遺伝子は、X染色体上にあります。

遺伝的にハゲやすい人は、このアンドロゲンレセプターが、DHTと反応しやすくなっていると考えられており、DHTの影響を受けやすいといわれています。

つまりAGAは遺伝的要素も強いといえるのです。

このアンドロゲンレセプターは後頭部や側頭部の毛根には、ほとんど存在していません。

そのためAGAの症状が出ても、後頭部や側頭部は薄毛にはなりにくいのです。

生活習慣の乱れ

間接的ではありますが、生活環境もまたAGAの発症の大きな要因の一つになります。

まず、睡眠時間の乱れは、髪の毛の成長に必要な成長ホルモンの分泌を乱します。

喫煙は、ホルモンのバランスを崩しますし、血管を収縮させ頭皮の血流の悪化に繋がります。

過剰のアルコール摂取は、育毛に必要な栄養がアルコールの分解に取られてしまいます。

また過度のストレスは、体内代謝や血流、ホルモンのバランスを乱し抜け毛の原因になります。

そして、生活習慣の根本ともいえるのが「食事」の部分です。

偏った食生活をしていると、発毛のために必要な栄養素が不足しがちになってしまいます。

これらを総合的に改善し、体自体が健康になることで、頭皮の健康を得ることができるのだといえます。

チャップアップがAGAに効くと言われる理由

AGAの原因については、おわかりいただけたと思います。

では、そのAGAに対し、チャップアップはどのような効果が期待できるのでしょうか。

ここでは、チャップアップが前髪の薄毛に対して、どのように働くのか解説していきたいと思います。

男性ホルモンの抑制

男性ホルモンを抑制します

男性型脱毛症(AGA)の直接的な原因は、男性ホルモンDHTの働きによるものです。

チャップアップには、オウゴンエキスやヒオウギエキスなどの成分が配合されています。

これらは、DHTを生み出す5αリダクターゼの生成を阻害する働きを持っているのです。

そこでチャップアップを使用することによって、脱毛作用を抑えこむことが可能になっているのです。

これらの成分の働きがあるからこそ、AGA専門の育毛剤として知名度が高くなっているといえます。

血行促進

血行を促進することができます

髪の毛も、立派な体の一部分です。

体は必要な栄養素から成り立っており、その栄養は血液によって、各部分へと運ばれています。

血行不良になれば栄養が行き届かなくなってしまい、頭皮も不調をきたします。

髪の毛でいえば、毛根が栄養失調状態になり、抜け毛に繋がることとなります。

チャップアップには、カプサイシンやL-シトルリンといった血行不良を改善する成分や、育毛には不可欠な成分が多く含まれています

したがって、薄毛の改善の効果が期待できます。

頭皮環境の改善

頭髪環境を改善します

まず、「正常な頭皮環境」とは、フケや痒みがなく、清潔な状態の頭皮のことをいいます。

頭皮はもともと、皮脂の分泌も多く、湿っぽくなりやすい部分。

だからこそ雑菌も多く繁殖します。

この皮脂量、湿り気、雑菌が常に多い状態は、「正常な頭皮環境」ではありません。

しかし、一定量の皮脂や湿り気は、髪の潤いを保つのに必要な役割を果たしています。

また、雑菌もすべて取り除いてしますと、フケが発生し、髪の毛が生えにくい状態になってしまいます。

このバランスを上手く保つために必要な成分が、チャップアップにはたくさん配合されています

育毛剤以外にできる前髪の薄毛対策とは?

前髪の薄毛対策に、なぜチャップアップが有効なのはおわかりいただけたかと思います。

ですが、育毛剤は対症療法であり、薄毛の根本原因を取り除いたわけではありません。

根本たる原因を少しでも取り除くことは、薄毛対策をするうえでとても重要なことです。

それでは、育毛剤以外にできる、前髪の薄毛対策とはどのようなものがあるのでしょうか。

睡眠時間の確保

まず最も大切な部分として、睡眠時間の確保が挙げられます。

成長ホルモンは、育毛には欠かせないものですが、その成長ホルモンの多くは、睡眠時に作られます。

特に、副交感神経が優位になりだす22~翌2時位の間に睡眠をとると、成長ホルモンがたくさん分泌されるんですよ。

頭皮においては、毛母細胞や頭皮を構成している細胞が生まれ変わり、健全な頭皮環境をつくることができるのです。

なので薄毛を根本から改善したい場合は、まず質の良い十分な睡眠を確保することが重要になります。

ストレスの発散

ストレスの発散

ストレスも、薄毛の大きな要因となります。

慢性的に過度のストレスを受けていると、常に欠陥が収縮された状態が続き、血行不良になります

すると、髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなるのです。

また、ストレスは、暴飲暴食などの間接的要因ともなります。

日ごろからストレスをためないように、工夫しましょう。

ストレス発散に特におすすめなのは、ウォーキングやストレッチなどの手軽に行うことができる運動です。

それによって、血行や代謝を良くし、頭皮環境を改善させることもできるので一石二鳥ですね。

バランスのとれた食生活

忙しい現代社会、手軽に済ますことができるファーストフードやカップ麺に頼りがちになっていますよね。

しかし、高脂質で偏った食事ばかり摂取していると、頭髪環境にも悪影響を及ぼしてしまいます。

栄養素の中でも、特に育毛へと促す働きをサポートしてくれるのが、ビタミン類や、ミネラル、亜鉛です。

バランスのとれた食事を意識して、食生活を送るよう心がけましょう。

過度なタバコ・ビールを控える

過度の喫煙や、アルコールの摂取も、前髪の薄毛の要因の一つとなります。

喫煙は、ホルモンのバランスを崩し、血管を収縮させ頭皮の血流の悪化を助長してしまいます。

また過剰のアルコール摂取は、頭髪に栄養が送られなくなってしまう原因にもなります。

なぜかというと、育毛に必要な栄養がアルコールの分解に取られてしまうことで、頭皮にまで栄養が送られなくなってしまうのです。

一回にこれらを断つことは難しいですが、少しづつ量を減らせるよう心がけましょう。

整髪料を控える

近年の10代の薄毛の原因のひとつに、整髪料やパーマ、ヘアアイロンの多用が考えられます。

現在、色々なタイプの整髪剤が販売されていますよね。

しかし、整髪料は毛穴を詰まらせてしまい、育毛を阻害してしまうことがあります

整髪料を付けること自体これらのリスクを高めますが、シャンプー時にしっかり落としきれないことも大きな原因です。

できるならは整髪料は控えるようにし、付けた時にはしっかり洗い落すようにしましょう。

前髪対策を早めにしたほうがいい理由とは?

前髪対策を早めにしたほうがいい理由とは?

前髪の脱毛症の原因の多くはAGAと考えられ、そのAGAは進行性があります。

進行してしまえば、元の毛髪量に戻るのにそれだけ時間も労力も要します。

また、薄毛や抜け毛が進行し、かなりの時間が経ってしまうと、毛根が活動を休止してしまう可能性があります。

休止状態の場合でも、再び働きを呼び起こしことは可能ですが、かなり時間を要するでしょう。

これらを考慮したうえで、前髪の薄毛に気がついたら、早期に対策をはじめられることをお勧めします

前髪の悩みにはチャップアップがおすすめ!

AGA(男性型脱毛症)は進行性で、その初期症状が前髪の薄毛です。

若いからハゲるはずはないと油断をしていると、さらに後退していく可能性が高くなります。

治療が遅れれば遅れるほど、改善にも時間がかかることになりますので、早めの対策を行いましょう。

またチャップアップはそんな前髪の薄毛に、大きな効果を期待することができます。

チャップアップは、モンドセレクション金賞を2年連続で受賞した高品質な育毛剤です。

3種類の有効成分のほか、55種類の天然成分、15種類のアミノ酸を配合し、頭髪環境を整える効果が期待できます。

さらに無添加無香料なので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

返金保証制度も整っているので、初心者の方にもおすすめしたい商品です。

一度ホームページをご覧の上、使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です