【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

チャップアップのやめどきはいつ?やめる方法まで紹介

チャップアップの「やめどき」が知りたい!

効果の高いことで有名なチャップアップ。

当然、効果が出た方も多いことでしょう。

その一方で、効果がなかったという方もいるようです。

「効果が出て、続ける意味がないからやめようかな・・・」

「使ったけれど効果が出ないからやめよう・・・」

など、止め時を模索されている方は是非、参考のために読んでみてください。

【本題】チャップアップのやめどきを教えて!

チャップアップの止め時ですが、個人の体質などが大きく影響するため、なんとも言えないところではあります。

しかしながら、髪が抜けて成長し始めるまでの休止期間が3~4ヶ月といわれています。

これは、ヘアサイクルに基づいた期間になります。

ですのでまず、チャップアップの効果が出るまでに、最低でも3~4ヶ月かかるのです。

早い方は、この段階で効果が出てきます。

しかしながら、効果が出るまでに時間がかかる方もいます。

例えば、今までの食生活やタバコによる影響が大きい方などです。

そういった方はタバコを止めたり、ストレスの発散方法を身につけたり、バランスの取れた食生活を送り、適度な睡眠と運動をしていただくことになります。

人間は、全身の細胞がすべて生まれ変わるのに、半年~1年ほどかかるといわれておりますので、半年から1年使用して効果がなかったらその時再度検討するというのがよいと思います。

こんな人はすぐにやめたほうがいいかも…

でも、稀に以下の様なケースに当てはまる方は、使用をすぐにやめた方がよいかもしれません。

その場合、使用を中断し、専門家に受診することをおすすめします。

頭皮に異常が発生したら

チャップアップは、天然成分を抽出してつくられています。

実は、香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコンといった化学薬品を含んだ育毛剤は多いのですが、チャップアップにはこれらは一切含んでいません。

そのため、チャップアップには副作用がほとんどありません。

ですが、稀に極度の過敏症の方や、アレルギー体質の方など、痒みや湿疹などが出る可能性があります。

そういった方は、使用を中断して専門家に受診してください。

抜け毛が進行したら

育毛剤を使い始めて、頭皮環境が良くなっていく過程で、一時的に髪が抜ける現象があります。

これを初期脱毛といいます。

初期脱毛は、薄毛改善の証であるので、問題ありません。

しかし初期脱毛ではなく、脱毛が進行している場合には、体質に合っていないなどの原因もあります。

この場合も使用を中断し、専門家に受診してください。

チャップアップをやめる前に確認するべき5つのこと

「チャップアップが効かない」というときに是非見直していただきたいことがあります。それは、自分の今の生活を今一度見直してみるということ。それでは、どのような点に注目して見直せばよいのでしょうか。

食生活

髪の毛も体の一部。必要な栄養素から作られています。脂っこい食事やアルコール、コーヒーなどを毎日摂取している方は要注意。これらは体を酸性に傾け、その結果、抜け毛や薄毛を進行させる可能性があります。一方、ビタミンAやビタミンB、Eなどのビタミン類は育毛に欠かせない成分であり、野菜や魚介類に豊富に含まれています。まず食生活を見直し、改善することは、育毛のためにも、健康のためにも有効な手段です。

睡眠

健全な頭皮、そして健全な髪を育てるためには、成長ホルモンが必須です。この成長ホルモンの分泌が衰えるとハリやコシのない髪が増え、抜け毛の増加に繋がります。成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。生活のリズムを整え、質の良い睡眠を確保するひつようがあります。特に夜22時から翌2時にかけて、成長ホルモンが大量につくられる時間です。この間に熟睡できるような環境を整えましょう。

ストレス

現代社会においてストレスは誰しも抱えているもの。避けては通れないものなのかもしれません。しかしながら過度のストレスが慢性的にかかると、抜け毛の原因となります。理由はいくつかあります。まず、ストレスによって自律神経のバランスが乱れ、血流が悪くなり、毛根に栄養が行き届かなくなります。また、ストレスによって男性ホルモンの分泌が多くなることも抜け毛の原因となります。

たばこ

タバコには、男性ホルモンを増加させる作用、つまりAGAの進行を加速させてしまう可能性があります。それ以外にも毛細血管を委縮させ血流低下を引き起こすことや、頭皮を乾燥させてしまうことがわかっており、頭皮環境を悪化させます。本気で育毛に取り組むのであれば、タバコはぜひ控えていただくことをおすすめします。

使い方

チャップアップは、医薬部外品というものに分類されるある種の薬です。ですから、用法容量というものがあります。つまり、使い方と、使う量が予め決められているということ。病気をしたときに、しんどいからと、勝手に薬を増やして飲んだり、逆に減らしたり、普通はしませんよね。育毛剤も同じです。正しく使わないと、効果が半減します。更に言えば、頭皮の環境を悪化させ、副作用を引き起こすことも十分に考えられます。今一度、正しい使い方をしていたか、見直し、改善を図りましょう。

具体的なチャップアップをやめる方法

残念ながらメールでは解約手続きを行えませんので、電話をする必要があります。でも、逆に言えば、電話一本で解約手続きが完了してしまうのです。なんと簡単なことでしょうか。 実際の連絡先などを調べてみました。

電話番号

0120-303‐958

連絡はこちらの電話番号に電話するだけです。2~3分で済むとのこと。引き留めるようなしつこい勧誘もありません。あっさり簡単に済みますね。

電話の時間帯

電話での受付時間は、平日10:00~19:00の間です。これなら、平日でも昼休みや、仕事終わりを利用して電話できますね。

土日祝

残念ながら、土日祝は受付してもらえません。後述しますが、次回の配送予定日を考慮して、平日の受付時間帯に忘れず電話するようにしましょう。

チャップアップをやめることに関する注意点

回配送の10日前までに連絡

チャップアップ定期便は、その名の通り定期的に送られてきます。配送予定日は、いつでも変更が可能ですが、解約は次回分配送予定日の10日前までに手続きを完了する必要があります。前述のように、土日祝は電話での受付を行っていませんので、注意をする必要があります。

1回の使用が必要

当然といえば当然ですが、1回は使用する必要があります。ですが、言い換えれば1回使用するだけで解約できるということ。そもそも、一回も使用していないのに、解約をする人はあまりいないように思います。普通、最低1回は使用するのではないでしょうか。他の育毛剤や化粧品の定期コースの場合、「最低何回使用しなければならない」だとか、「最低何ヶ月間使用しなければならない」など、ノルマの様な条件が課せられている場合もあり、その条件を満たなければ、違約金が発生することもあります。それを考えると、チャップアップはなんと良心的なのでしょうか。こういった面でも、始めやすくなっているんですね。

【番外編】チャップアップをやめたら検討するヘアアイテム

ここで、チャップアップが体質に合わなかったという方のために、チャップアップ以外におすすめの育毛剤をいくつかご紹介しましょう

フィンジア

まずは「フィンジア」です。「キャピキシル」という、強力な発毛作用で有名な「ミノキシジル」の3倍の効果があるとされている成分です。また、ミノキシジルは、強力な副作用があることでも有名ですが、キャピキシルは、そこまで副作用のリスクは高くないとされています。また、血行を良くする作用のある「ピディオキシジル」も含有されております。

公式サイトはこちら

ブブカ

次に「ブブカ」です。こちらも有名ですね。センブリエキス、グリチルレチン酸2k、ジフェンヒドラミンHCIなどが含有されており、チャップアップに似た効果が期待できると考えられます。天然抽出成分からできているので、比較的副作用も少ないと考えられます。チャップアップと比較すると少々お高めなので、経済的に余裕のある方は、ご検討してもよろしいのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

薬用ポリピュアEX

最後に、「ポリピュアEX」です。センブリエキス・バイオポリリン酸を配合しており、毛乳頭・毛母細胞の活性化を促すとされています。主に、頭皮環境を改善することによって効果を期待するという育毛剤のようですね。疲労や血行不良からくる脱毛やその予防には期待できますが、AGAの改善は難しいとされています。

公式サイトはこちら

【番外編】育毛剤をやめた後に起こる現象

リバウンド」という言葉をきいたことがありますか?

「髪におけるリバウンド」とは、チャップアップなどの育毛剤の使用によって、薄毛が改善したのに、その使用を中止することによって、毛髪量が元の量まで減少することです。

ときには、それ以上に薄くなってしまうことを言います。

ダイエットで減量に成功したのに、ダイエットを止めた途端に、体重が元通り、もしくは元より太ってしまったなんていうケースと似ていますね。

せっかくの努力が水の泡です。

リバウンドが起きるのは、チャップアップに限ったことではなく、育毛剤全般について起こりうることだということです。

そもそも、チャップアップをはじめ、育毛剤は薄毛に対する対症療法です。

AGA(男性型脱毛症)を引き起こす男性ホルモンの乱れなどが原因となっている可能性が大きく、そういう根本的原因がなくならないとリバウンドを起こす可能性があります。

ですので、可能な限り使用し続けることをおすすめします。

まとめ

育毛剤の効果は、一朝一夕では、決して現れません。また、育毛剤の正しい使用と共に、食生活や睡眠、タバコなど、見直して改善するべき点がたくさんあります。育毛剤と生活改善という効果が相まって、はじめて効果が期待できるようになるのです。そして、効果が出たならば、その状態、頭皮の環境をキープしていく必要があります。ですからリバウンドを防止するためにも、長期間の使用がおすすめです。

チャップアップの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です