【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

プロペシアで胸毛は濃くなる?ならない?

プロペシアを服用すると胸毛が濃くなるの?

胸毛が濃くなるって本当!?

薬を飲む時に、最も気をつけておかなければならないのは副作用ですね。

AGAの治療薬として正式にその効果が認められているプロペシアにも、副作用のリスクはあります。

プロペシアについて調べてみると、「飲み続けていたら胸毛が濃くなった…」という声がしばしば見られました。

髪の毛は生やしたくても体毛まで増えると困る…という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、本当にプロペシアが原因で胸毛は濃くなってしまうのでしょうか?

今回はその謎に迫っていきます!

プロペシアとはどんな薬?

プロペシアってどんな薬?

そもそも、プロペシアとはどんな薬なのでしょうか?

プロペシアは、AGA治療薬の中でももっともポピュラーとも言える薬。

AGAは、男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつき、DHTというより強力な男性ホルモンに変性することにより引き起こされます。

このDHTには脱毛をさせる作用があり、5αリダクターゼが多ければ多いほどハゲるリスクも高まってしまいます。

そこで5αリダクターゼの働きを阻害しDHTの生成を防ぐのが、プロペシアに含まれているフィナステリドという成分。

プロペシアは厚生労働省にも正式に効果を認められ、日本皮膚科学会のガイドラインでも高く推奨されている薬なのです。

現在はジェネリックも多数出ており、比較的安価で手に入れることも可能になりました。

プロペシアで胸毛が濃くなった人はいるの?

プロペシアで胸毛が濃くなった人の体験談

プロペシアの効果の高さはなんとなく分かったものの、気になるのは胸毛が濃くなるという副作用…。

では、プロペシアを服用すると本当に胸毛は濃くなってしまうのでしょうか。

実際の体験談をいくつかご紹介します。

フィンペシア、フィンカー等いろいろと使用してみましたが、プロペシアが一番効果があるように思います。 
ちなみに私の場合、外用のものも試してみましたが、ほとんど効果はなく途方に暮れていたところ本商品を知り、 プロペシア+ミノキシジルの組み合わせで、自分も周りもビックリするくらいみるみると毛髪が回復していきました。 
一つ難をあげるとすると、他の方も指摘されていますが、同時に体毛も濃くなることです。 
私は、毛髪の回復体毛が濃くなる、を選択したので、全然気にしていません。

出典 : 世界で一番使われているAGA治療薬「プロペシア」-フィンペシアデータベース 口コミまとめ-

こちらの方はプロペシアで髪の毛が回復してきたことを実感できているそうです。

しかし、同時に体毛が濃くなることも感じていられるんだとか。

初期脱毛がおさまりだしたころ、生え際にうっすらと金色の産毛のようなものが生え始めます。このころになると、ある現象が起こるようになります。 
手の指の毛、足の甲足の指、太ももすね毛など体の体毛が濃くなりだしたことに気づきます。この現象はプロペシアにプラスミノキシジルタブレットを追加した時に多く見られる副作用のひとつです。 
(省略)

出典 : 【服用10年目】プロペシアで体毛が濃くなる・毛深くなった事例

プロペシアだけではなく、ミノキシジルタブレットを服用されている方の体験談です。

産毛が生えてきたと同時に、指・足・すねなどさまざまな部位の毛が濃くなってしまったそうです。

【結論】プロペシアで胸毛は濃くならない!?

プロペシアでは胸毛は濃くならないの!?

さて、ここまで実際に体毛が濃くなったとの口コミを見てきました。

しかし、実はプロペシアには胸毛や体毛を濃くする作用はありません

そもそも、AGAの原因ホルモンであるDHT自体に、髪の毛以外の体毛を増やす作用があると言われています。

そのDHTを抑制するのがプロペシアですので、プロペシアには反対に体毛を抑えるはたらきがあると考えられるでしょう。

ではなぜプロペシアで胸毛が濃くなると言われているのでしょうか。

それは、他のある薬が関係しているのかもしれません。

プロペシア以外で胸毛が濃くなる薬

では、プロペシア以外で胸毛を濃くする可能性のある薬とは一体なんなのでしょうか?

それはミノキシジル。

プロペシアと同じく、AGAの治療薬として有名で、クリニックにおいても処方されるケースが非常に多い薬です。

ではそんなミノキシジルにはどのような作用があるのでしょうか。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルって何?

ミノキシジルは、血管拡張作用があることからAGA治療薬として認可された薬の1つです。

もともとは血圧降下剤として高血圧症の方の治療薬として使われていました。

しかし、患者から多毛症の副作用が相次いで報告されたことをきっかけに、今日のAGA治療薬として活用されるようになりました。

プロペシアは脱毛を抑制させるのに対し、ミノキシジルは発毛を促進させるための薬

つまりこの2つを併用すると、より効率的に発毛させられるとして、よく一緒に処方される組み合わせでもあります。

ミノキシジルには外用タイプと内服タイプがありますが、内服薬の方は国内では未承認医薬品となっています。

また、先程も名前が挙がった日本皮膚科学会のガイドラインにおいてもミノキシジルの内服薬は推奨されていないようでした。

反対に外用薬の方は推奨度Aと、プロペシアと同様とても高い評価を得ています。

ミノキシジルによって毛が濃くなるのはなぜ?

なぜ濃くなるの?

では、ミノキシジルで体毛が濃くなるのは何故でしょうか?

それは、ミノキシジルの作用が関係しています。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、血液が頭皮全体に行き渡るようになります。

血液と一緒に栄養素も運搬されていますので、髪の毛の成長に必要な栄養素を運ぶことができるのです。

そして毛母細胞が活性化されるため、発毛につながるというわけなのですね。

この血管拡張の作用が体にまで及ぶと、毛髪以外の毛まで成長させてしまうことがあるのです。

そのため、内服の方が全身に循環して作用することから、この多毛症が発症する可能性も高くなると言われています。

胸毛が濃くなったときの対処法

ミノキシジルは使いたいけど、胸毛が濃くなるのは嫌だ…。

そんな方には、以下でおすすめの対処法をご紹介します!

プロペシアとの併用を考えている方はぜひチェックしておいてくださいね。

ミノキシジルの濃度を下げる

濃度は全部で3種類!

1つ目はミノキシジルの濃度を下げる方法です。

濃度を下げれば、当然発毛の効果も緩やかになりますが、その分副作用のリスクも抑えることができるでしょう。

クリニックで処方されるミノキシジルのタブレット(内服薬)には10mg・5mg・2.5mgの3種類あります。

どれも1日1回1錠と定められており、2.5mgのものが一番濃度が低くなっています。

体毛が濃くなる副作用が気になる旨を医師に伝えた上、服用する濃度について相談してみましょう。

すでに2.5mgのものを服用しているにもかかわらず体毛が気になってしまう方は、薬を変えるという選択もあります。

いずれにしろ自己判断は危険なため、まずはクリニックで相談して決めてみてくださいね。

内服薬ではなく外用薬にする

内服薬よりも外用薬の方がいい!?

上記でご紹介したような内服薬ではなく、外用薬にする手段も有効でしょう。

内服薬は全身に作用する一方、外用薬は気になる箇所に塗布して発毛を促す薬。

全身にまで作用するものではないため、内服薬に比べ、胸毛が濃くなるリスクは抑えられるでしょう。

ミノキシジルが配合されている外用薬はいろいろ種類がありますが、中でもおすすめの商品をご紹介します!

どれがいいか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ミノキシジル配合の外用薬

実は、国内で販売されているミノキシジルが配合されている外用薬というのは2種類しかありません。

1つは、CMでもお馴染みのリアップ。

そして、もう1つが2018年8月に発売が開始されたばかりの「スカルプD メディカルミノキ5」。

衝撃的なビジュアルをした香取慎吾さんと草なぎ剛さんの広告でも話題になりました。

このスカルプD メディカルミノキ5は名前のとおりミノキシジルを5%配合。

酸化防止剤フリー処方となっており、頭皮への優しさも考えて作られていることが分かりますね。

何より特徴的なのが、購入後にドクターズサポートが受けられること。

4本セットを購入し4ヶ月使用したあと、専門クリニックにて初診料無料で診断と治療を受けることができます

アフターケアも整っているメーカーの商品なら、初めての方でも安心して購入できるのではないでしょうか。

胸毛だけじゃない!プロペシアによる副作用

プロペシアには他の副作用も…!?

プロペシアには胸毛が濃くなる副作用がないことが分かりました。

しかし、医薬品である以上、どうしても何らかの副作用が発症する可能性はあります。

中には、服用を考え直したいいケースもあるので、よくチェックしておきましょう。

では、どのような副作用があるのか、主な症状をご紹介していきます。

性機能の低下

性機能が低下することも…

プロペシアで発症する可能性のある副作用の1つに、性機能の低下があります。

AGAを引き起こすDHTですが、実は体にとって重要な役割を担っているという一面もあります。

例えば、DHTには精子の量や性欲の調節といった性機能を維持させるはたらきがあります。

そのため、服用後には性欲減退や勃起不全、射精障害などを発症することがあると報告されているのです。

そのため、パートナーがいる方は特に注意してくださいね。

しかし、プロペシアの添付文書によるとこれらはいずれも1%未満〜5%未満の発症確率であるとのこと。

決して高い確率ではないため、あくまで可能性の1つとしてこういう症状があることを頭に入れておきましょう。

子供への影響

子供に影響が及ぶことも…

実はプロペシアを服用することができるのは、成人男性のみです。

未成年や女性の使用は禁忌とされています。

とくに、妊娠中や授乳中の女性は絶対に使用してはいけません

DHTは性機能を維持させるほかにも、男性器を形成させるためには欠かせないホルモン。

つまり、女性がプロペシアでDHTを抑えてしまうと、胎児や赤ちゃんの生殖器の発育に影響が出る可能性があるのです。

同様の理由から未成年の方が服用した場合の安全性も確認されていないため、禁止となっています。

フィナステリドは肌からも吸収されるとされ、触れることさえ禁止している医師もいるほど女性や赤ちゃんにとっては危険な成分なことが分かります。

これから妊活を考えている男性は、服用の是非について必ず医師に相談しましょう。

プロペシア以外の治療法も!

プロペシア以外にも選択肢はあります!

プロペシアやミノキシジルの副作用が心配な方は、他の治療法を探してみるのもいいでしょう。

例えば、手軽に始められる方法といえば育毛剤があります。

育毛剤は医薬部外品なので治療薬に比べたら作用はゆるやかですが、その分副作用のリスクはほとんどありません。

「まだ抜け毛はそこまで気にならないけど、予防策として使いたい!」という方にもうってつけですよ。

すぐに髪の毛を生やしたい方に合っているのは、自分の髪の毛の多い部分から薄くなった部分へ移植する自毛植毛。

移植後の髪の毛の定着率は95%と非常に高いことが特徴で、2週間ほどでほぼ定着し自然な仕上がりになると言われています。

そして薄毛の最先端治療の「HARG療法」。

これは毛母細胞に直接成長因子を注入して活性化させるため、発毛効果が出やすいと医師の間でも注目を浴びています。

ただし、植毛やHARG療法などは期間は短く済む分一度にかかる費用も高くなるため、予算をよく考えて決めるようにしましょう

どの方法にも少なからずメリット・デメリットはあるので、まずはどんな治療法があるのか、探してみてくださいね。

プロペシアと胸毛の関係についてまとめ!

少しでも異変を感じたらすぐに相談しよう!

プロペシア自体には胸毛を濃くする副作用はありませんが、その他の副作用のリスクは少なからずあります。

そのためプロペシアは必ず定められた用法用量を守り、少しでも体に異変を感じたらすぐに医師に相談しましょう。

また、今は薄毛治療は治療薬に限らず、非常にたくさんの種類があります。

予算や薄毛の進行具合などをみながら、自分に合った方法を選ぶようにしてくださいね。

副作用で服用を断念した方も諦めずに治療に取り組み、元気でたくましい髪を取り戻しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です