【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

妊娠中の育毛剤による影響【妊婦さんでも安心の頭皮ケアとは】

妊娠中に育毛剤を使うのは危険?

妊娠中の育毛剤は大丈夫?

妊娠中はホルモンバランスの崩れや、ストレスが原因で、抜け毛が増えやすくなる時期。

育毛剤を検討されている女性も、いらっしゃるかもしれませんね。

しかし、妊娠中に育毛剤を使って、お腹の中の赤ちゃんやお母さんの体に影響は出ないのでしょうか?

中には、妊娠中には絶対に使ってはいけないとされている育毛剤・発毛剤も…。

今回は妊娠中の女性も安心して使える育毛剤や、育毛剤の効果を高める方法まで、詳しく解説していきます!

妊娠中に起きる抜け毛について

どうして妊娠中に抜け毛が起きるの?

妊娠中は女性にとって、とてもデリケートな時期です。

前述のとおり、ホルモンバランスが崩れ薄毛・抜け毛が起こる場合があります。

妊娠中、体内では女性ホルモンが急激に増えていきます。

本来、女性ホルモンは髪の毛の成長を助けてくれる作用があります。

しかし、急激に増えるとヘアサイクルが乱れ、髪の毛が抜けるペースが早まってしまうことも。

そのため、妊娠中に「抜け毛が増えた!」と思ってしまうのですね。

育毛剤の中には、このホルモンバランスの乱れに着目して作られたものもありますよ。

妊婦さんが育毛剤を選ぶときのポイント!

では、妊婦さんは育毛剤を選ぶ際、どういった点に気をつければいいのでしょうか。

気をつけるポイントは2つあります。

育毛剤選びに迷っている妊娠中の女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポイント1.添加物はどうか

結論から言うと妊娠中の女性は、なるべく無添加の育毛剤を選ぶようにしましょう。

添加物とは、商品の品質を安定させるためや、長期間使用できるように配合されている成分です。

このようなメリットがある一方、敏感肌やデリケートな時期の肌にとっては刺激物となることもあります。

時には、かゆみ・フケなどの頭皮トラブルを招くことも。

そのため妊娠中の女性は、添加物の入ってる育毛剤の使用は控えるようにしましょうね。

ポイント2.育毛成分は大丈夫か

育毛成分に気をつける!

妊娠中の方はとくに、育毛剤に含まれている育毛成分を確認するようにしましょう。

例えば、プロペシア(フィナステリド)は、女性の使用がかたく禁じられている成分です。

プロペシアの作用については後述しますが、妊活中の場合は、パートナーの男性にもプロペシアの服用は避けてもらうようにしましょう。

そしてミノキシジルも、妊娠中の女性が使うのにオススメできない成分の1つ。

こちらは血管拡張作用があり、妊娠中の使用については安全性が保障されていません。

育毛剤を選ぶ際は、これらの成分がはいってないものを選ぶようにしましょう!

こんな人は気をつけて!

どんな人が危ないの?

また、妊娠中の方の中でも、とくにアレルギー体質の方もいらっしゃるかと思います。

そのような女性は、なるべく妊娠中の育毛剤の使用は避けた方がいいでしょう。

無添加で自然由来成分のものだとしても、含まれている成分にアレルギー反応が出てしまうこともあります。

炎症を起こしてしまう可能性があるので、育毛剤を使う場合には、必ずパッチテストをしましょう。

妊娠中にでも使える育毛剤!

妊娠中でも使える育毛剤とは?!

以上の注意点を踏まえた上で、いよいよ妊娠中の女性にオススメの育毛剤をご紹介します!

以下でご紹介する育毛剤は安全性が高く、副作用の心配もほとんど無いと言えるでしょう。

ただし、配合されている全成分は事前にしっかりと確認しておきましょうね。

ぜひ、育毛剤選びの参考にしてみてくださいね。

マイナチュレ

マイナチュレは、モンドセレクションを3年連続受賞してる実力の持ち主。

利用者の主な年代は20代〜60代と、幅広く愛用されていることが分かりますね。

今なら期間限定で、通常価格5945円のところ、初回のみ980円で購入できるキャンペーン中です。

そんなマイナチュレは、頭皮環境のケアと女性ホルモンの乱れに着目して作られました。

3種の育毛有効成分と27種の天然由来成分が配合されていますが、中でも気になる成分の1つが「日高産三石昆布」。

三石昆布にはβカロテン・ビタミン・亜鉛が豊富で、これらはどれも髪の成長に欠かせない栄養素です。

頭皮環境を整えつつ、ハリ・コシのある髪を取り戻すサポートをしてくれますよ。

頭皮や髪にとことん優しく使えるよう、パラペンや着色料など11もの添加物がはいっていないことも嬉しいポイントですね。

公式サイト

ルルシア

2018年夏に発売されたばかりで、注目を集める女性用育毛剤ルルシア

あの人気育毛剤「イクオス」と同じ会社から作られたことでも話題になっているのです!

ルルシアは薄毛の悩みに合わせて、2種類の育毛剤から選ぶことができます。

女性ホルモンの減少により、薄毛が招かれている女性にオススメなのが「ルルシア ルフレ」。

こちらには、イザヨイバラエキス・ダイズエキス・ヒオウギ抽出エキスなど、女性ホルモンと似た働きをもつとされる成分が配合されています。

そして、妊娠中に血行不良などで頭皮にトラブルが起きて、薄毛になってしまった方には「ルルシア シャルム」がオススメです。

こちらは、髪の毛にとって重要とされる、ケラチン・ビタミン・アミノ酸などの栄養素をナノ化して配合!

血行を促進し頭皮の炎症を抑えて、元気な髪を生やす効果が期待できますよ。

公式サイト

ミューノアージュ

ミューノアージュは、育毛剤の中でも他にはない、美容液と育毛剤に分けられた2剤タイプ。

まず1剤の頭皮美容液で、健やかな頭皮環境へ導き、髪が生えやすい土台を作ります。

1剤には、頭皮コンディショニング成分として「オクタペプチド-2」という成分や、ヒアルロン酸、植物由来エキスなどが入っていますよ。

そして、薬用育毛剤である2剤を使っていきます。

グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテル

2剤に配合されている育毛有効成分は、以上の5つ。

血行促進効果や、抗酸化作用のあるもので構成されているので、頭皮の老化を防ぎつつ髪の成長を促す効果が期待できますよ。

また、妊娠中にも安心して使えるよう、6つの添加物は入っていません。

特に刺激となりやすいアルコールが入っていないことからも、妊娠中の肌にも優しく使える育毛剤だということが分かりますね。

公式サイト

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、TVや雑誌でもたびたび話題になっている女性用育毛剤。

ベルタ育毛剤の特徴の1つとして、56種類という業界最大級の成分配合数を誇っています。

また、そのうち32成分が超微粒子化されており、頭皮の奥までしっかり成分が浸透。

硬くなった頭皮のエイジングケアする働きもありますよ。

全成分の99.6%が天然由来でできており、副作用や強い刺激の心配もなく敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方にも安心して使用できます。

さらにベルタの良いところは、女性ホルモンに似た働きを持つ成分が複数含まれているところ。

妊娠中に女性ホルモンの乱れが原因で起こる薄毛には、うってつけの育毛剤と言えるでしょう。

無添加かつ天然由来成分なので、妊婦さんも安心して使用できますよ!

公式サイト

アデノバイタル

 アデノバイタル

アデノバイタルは妊娠中の女性に限らず男性でも使うことができる育毛剤です。

化粧品会社の大手である資生堂から発売されており、基本的には美容院で購入することができますよ。

アデノバイタルで最も注目すべき成分は、「アデノシン」です。

これは、長年育毛研究を続けてきた資生堂が独自に発見した、髪の毛を成長させる作用のある成分なのです!

他にも以下の成分が含まれていますよ。

APコンプレックス 保湿効果
オノニエキス 補修効果
パナックスジンセンエキス(ニンジンエキス) 血行促進効果

アデノバイタル育毛剤には、フケやかゆみを予防する効果発毛を促進する効果が期待できます。

また、アデノシンには際立った副作用が確認されておらず、極めて安全性の高い育毛成分と言われています。

そのため、妊娠中の方でも安心して使用することができる育毛剤なのです。

花蘭咲(からんさ)

花欄咲と言えば、名前のとおり自然栽培のエビネ蘭のみを使用していることが特徴の一つです。

エビネ蘭は絶滅危惧に指定されているほど希少な和蘭であり、花欄咲は宮崎県で自然栽培されたエビネ蘭のみを使っています。

自然栽培のエビネ蘭を使うのには以下の理由があるのです。

  • ・鉢植えで栽培されたものよりも球根が大きいため栄養をたくさん含んでいる
  • ・栄養豊富な腐葉土で育っている

さらに、センブリエキス・塩酸ピリドキシン・ニコチン酸アミドの3つの育毛有効成分と、10種類の天然植物エキスが配合されています。

毎日花蘭咲を使い続けると、これらの成分がボリュームのある美しい髪を作ってくれる効果が期待できますよ。

香料・着色料・合成界面活性剤・パラベンは不使用で、パッチテスト済みなので敏感肌の方も安心して使えそうですね。

ただし、アルコールが配合されているため、アルコールに弱い方は注意するようにしてくださいね。

公式サイト

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

発毛・育毛サロンから誕生した長春毛精は、医薬部外品の薬用育毛剤です。

和漢12種類の生薬を厳選しており、女性の頭皮と髪に優しい育毛剤となっています。

また、無着色・無香料・使用感にもこだわられ、女性の髪のさまざまな悩みに対応している生薬のみを選んでいるのです。

そして、独自のナノエマルジョン製法により、髪の毛の直径1000分の1の極超微粒子化に成功しました。

毛穴への浸透度が高まり、有効成分が効率的に毛根に働きかけることができるため、育毛への効果の期待が高まりますね。

また、アフターケアーが充実しているのも魅力的なポイントです!

サロン施術への優待やコールセンターの設置、脱毛原因の分析など、しっかりフォローしてくれるのも長春毛精の特徴といえるでしょう。

和漢植物で無理なく育毛ケアに取り組みたい妊婦さんに、オススメしたい商品です!

公式サイト

妊娠中使ってはいけない育毛剤・発毛剤はある?

妊娠中の女性の体は敏感!

妊娠中は妊娠前の女性とと比較しても、非常にデリケートになる時期。

中には、妊娠中に使ってはいけない育毛剤・発毛剤も存在します。

誤って使用し、体や赤ちゃんに不調をきたす前に、しっかりと確認しておきましょう。

リアップリジェンヌ

大正製薬から発売されているリアップシリーズは、たびたびテレビCMなどでも目にし、とても有名ですよね。

その中でもリアップリジェンヌは、頭皮と髪のことを考えた女性のための育毛剤です。

しかし、公式サイトには、妊娠中の女性がリアップジェンヌを使用することを禁止する注意書きがありました。

次の人は使用しないでください。 
(中略) 
・妊娠又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人。 
(妊娠中の使用については、安全性が十分確認されていません。また、ミノキシジルは母乳中に移行します。) 
・妊娠、出産に伴い脱毛している人 
(壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。) 
(省略)

出典 : リアップジェンヌ・製品情報

このようにリアップジェンヌは妊娠中・授乳中は使用することができない育毛剤なのです。

これは、薄毛や抜け毛に有効とされる成分が、胎児や妊娠中の母体にどのような影響を与えるのか確認されていないためです。

妊娠中や授乳中のお母さんは、使用しないようにしましょう。

プロペシア(フィナステリド)

パートナーが服用している場合も注意!

プロペシアは妊娠中の方、そして授乳中の女性は絶対に使用してはいけない成分です。

プロペシアは、男性型脱毛症(AGA)に、高い効果を発揮する治療薬です。

これは、AGAの原因物質である5αリダクターゼのはたらきを阻害し、DHTの生成を抑えるため。

DHTには脱毛作用もありますが、胎児の生殖器を発達させるという非常に重要な役割も持っているのです。

そのため妊娠中の女性がプロぺシアを使用すると、胎児が男の子の場合、生殖器官などの正常発育に影響を与える恐れがあるのです。

また、厚生労働省によると、女性は割れたプロペシアに触ることさえも禁止しているそうです。

パートナーがプロペシアを服用している場合は、できれば服用を一度中止してもらうなどし、扱いには十分に気をつけるようにしましょうね。

妊娠中でも使える育毛剤を最大限活かすには?

さて、ここまで妊娠中にオススメの育毛剤をご紹介してきました!

しかし、育毛剤の力だけではなかなか育毛効果が表れにくいことも事実。

では、育毛剤の効果を高めるためにはどうすればいいのでしょうか?

以下の習慣を参考にしてみてくださいね。

睡眠時間の確保すること。

妊娠中の方は必見!

妊娠中、生活サイクルが乱れてしまったという女性は多いのではないでしょうか。

中でも睡眠サイクルは非常に乱れやすく、睡眠不足になってしまうお母さんも少なくありません。

一般的に、入眠からおよそ3時間後に、成長ホルモンが分泌されはじめていくと言われています。

成長ホルモンは髪の毛を成長させるために、とても重要な役割を果たします。

安定して成長ホルモンを分泌させるためにも、1日最低6時間以上の睡眠時間は確保するようにしましょう。

髪に大事な栄養素を摂取すること。

妊娠中は、どうしても食欲が安定しない時期。

しかし、育毛のためには、バランスの良い食事をとることや育毛に効果のある栄養を摂取することが大事です。

中でも、ビタミン・たんぱく質・ミネラルは、髪の毛の成長を促し、健やかな髪を生やすためには欠かせない栄養素。

これらをバランス良く摂取するようにしましょう。

どうしても食欲がわかない時や、体がだるいと感じる時は野菜やフルーツをふんだんに使ったスムージーがおすすめですよ!

【番外編】妊娠中でも使える育毛シャンプー

妊婦中の女性にも安心のシャンプーとは?!

では次は番外編として、妊娠中に使える育毛シャンプーをご紹介します!

頭皮にも体にも刺激を与えずに、育毛に効果が期待できるシャンプーが実はあるのです。

育毛剤と育毛シャンプーを併用すれば、より髪の毛を生やす効果が高まるかもしれません。

こちらも、どのような成分が配合されているか、しっかりとチェックしておきましょう!

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、使用した人の99%が満足したという結果もある濃密なスカルプシャンプーです。

ノンシリコン・弱酸性のシャンプーであるため、妊婦さんにとっても優しく使えることが分かりますね。

また、オーガニックでアミノ酸系であるため、頭皮にも体にも刺激を与えることがありません。

以下の成分も使っていないため、胎児への影響を心配する必要もありませんよ。

  • ・石油系洗浄剤
  • ・サルフェート
  • ・パラベン
  • ・鉱物油
  • ・合成着色料

また、ノンシリコンにありがちな髪のきしみも気にならず、パサついた髪をしっかり保湿。

頭皮を優しくいたわりながらスキンケアをするため、妊婦さんでも安心して使用することができるでしょう。

公式サイト

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーは、頭皮環境や頭皮トラブルのことを考えて作られたシャンプーです。

アミノ酸系・オーガニック成分を使っているため、低刺激かつダメージが気になる髪の毛を補修。

乾燥した髪をしっとり潤し、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐ効果が期待できますよ。

また、頭皮に刺激を与える成分は極力いれていないことが特徴です。

密閉ボトルを採用しているため、酸化を防ぎ最後の1滴まで使いやすいのも嬉しいですね!

初回注文時より14日間は上限1本に限り、返金保証制度が整っています。

また、購入者には育毛ケアガイドをプレゼントしているほか、使い方や育毛についての相談を電話やメールで無料で受けてくれますよ。

髪を自然とふんわりボリュームアップさせたい女性に、オススメしたいシャンプーです!

公式サイト

haruシャンプー

haruシャンプーは、シャンプーだけで美髪ケアができる100%天然由来のシャンプー。

アミノ系洗浄成分は泡立てるとモコモコになり、頭皮や髪の毛についた1日分の汚れをすっきりと洗い流してくれます。

オリーブなどの5種類のオイルの力でトリートメントがなくても指通りがよく、サラサラの髪の毛に仕上げてくれます。

また、サクラ葉やリンゴ果実培養細胞エキスなど、8種類の成分がふんわりとボリュームのある髪の毛を作ってくれます。

使えば使うほど、髪の毛に元気を取り戻す効果が期待できますよ。

さらに、4種類の潤い成分が乾燥にアプローチするため、髪にまとまりが無くて悩まれている女性にオススメです。

妊娠中のストレスなどが原因で、髪がぺたっとしてしまった女性は、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト

妊娠中の女性用育毛剤の使用に関するまとめ!

育毛剤は、有効成分が多数配合されている分、妊娠中の女性はとくに注意が必要です。

ですが、妊娠中の女性でも安心して使える育毛剤は、たくさん存在します!

どれが自分に合っていそうかどうか、しっかりと確認するようにしましょう。

また、抜け毛は生活習慣が原因で起きていることもあります。

そんな場合は、しっかりと生活習慣を正しつつ育毛剤を使って、妊娠中の抜け毛対策をしていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です