【2019年度版】育毛剤ランキングを見る →

頭皮のかゆみはハゲの前兆?初期症状の疑問を解决!

気になる頭皮のかゆみがハゲの前兆なの!?

頭皮のかゆみがハゲのハゲや抜け毛の原因になる!?

ハゲには必ず初期症状があります。

ハゲの初期症状を知り早めに対策をすることで、ハゲの進行を遅らせることが可能です。

ハゲの初期症状の中に、「頭皮のかゆみ」があります。

もし頭皮がかゆい場合いろいろな原因が考えられますので、それだけでハゲの初期症状だとは言えませんが、ハゲの前兆という可能性があることを知っておかなければいけません。

頭皮がかゆいからと言って、すぐにハゲの前兆だと決めてしまうのは早計です。

湿疹やニキビ、乾燥などいろいろな原因によって頭皮のかゆみは発症しますので、まずは自分の症状を知り、早めの対策を心がけましょう。

もちろんかゆみが続いている場合やひどい場合は、皮膚科や専門のクリニックにいって診察してもらいましょう。

そもそも頭皮がかゆいのは何故?

頭皮が健康であれば、かゆみは発生しません。

「頭皮がかゆい」ということは、頭皮に何か問題が起きている証拠です。

もともとアレルギーやアトピーで皮膚科などに通っている場合は別ですが、急にかゆみが出てきてしまったり、ここ数日頭皮のかゆみが続いているという場合は、対策ができるかもしれません。

もちろんひどい場合は病院に行かなければいけませんが、それほどでもない場合はまずその原因を知って対策をしてみましょう。

頭皮が乾燥しているから

頭皮の乾燥

頭皮が乾燥していると、かゆみが発生します。

頭皮乾燥の一番わかりやすいサインが、「フケ」です。

実はフケには2種類あって、乾燥しているときに出る乾性フケと、脂が多く出すぎてフケになる脂性フケです。

どちらもかゆみが発生しますが、乾燥しているときにでる乾性フケに注目しましょう。

脂性フケは数日間お風呂に入らなかったときに出るフケですが、乾性のフケはしっかりとお風呂に入っていても出ることがあります。

乾性フケの主な原因として、シャンプーのしすぎや頭皮のこすりすぎが挙げられます。

頭皮には外部からの刺激や乾燥から守るために、バリア機能が備わっていますが、シャンプーのしすぎなどによってバリア機能が失われてしまうことがあります。

バリア機能が失われると乾燥しやすくなり、フケやかゆみが発生してしまいます。

頭皮に傷がついているから

頭皮が傷ついている

頭皮に傷がついている場合、その部分からかゆみが発生することがあります。

これもいろんなパターンが考えられますが、傷がついて炎症を起こしているパターン、傷が治りかけでかゆみが発生するパターン、傷自体の痛みからかゆみが発生するパターンなどです。

傷の原因が一時的なものであればいいのですが、継続的に傷がつくような生活(シャンプーで爪を立ててこすってしまっている等)をしている場合は改善する必要があります。

頭皮に汚れが溜まっているから

頭皮が汚れている

頭皮に汚れが溜まっていると、かゆみが発生します。

汚れのせいで雑菌が繁殖していたり、炎症を起こしてしまっている可能性があります。

頭皮に皮脂が溜まっているから

同じように、皮脂がたまっている場合もかゆみが発生します。

皮脂は必ずあるもので、シャンプーなどですべて取ってしまうのはダメですが、ある程度は落としていかないと溜まりすぎてしまいます。

皮脂が溜まりすぎると毛穴が詰まってしまい、頭皮環境の悪化につながります。

【本題】頭皮のかゆみはハゲのサインかも?

かゆみはハゲのサインかも!?

頭皮のかゆみが発生する原因をいろいろと見てきました。

これらはすべて、ハゲの前兆の可能性があります。

頭皮が炎症を起こしてかゆみが出ている場合も、頭皮が乾燥してかゆみが出ている場合も、すべてハゲにつながる可能性はあるのです。

もしハゲの前兆でなかったとしても、かゆみは何かしらの異常が発生しているサイです。

かゆみを放置しておくのではなく、しっかりと原因を探る必要があります。

特に頭皮は自分ではなかなか見えないところです。

頭皮のかゆみがある場合は、自分の健康状態を見直す良いきっかけになるでしょう。

もしハゲが気になる方で、頭皮のかゆみが出てしまった場合、まずはハゲの前兆を疑い早めに対策をとりましょう。

病気は早期発見、早期治療が大事と言われていますよね。

ハゲも同じで、早期発見でハゲの進行を遅らせることができるかもしれません。

ハゲと頭皮のかゆみを誘発する5つのこと

頭皮にかゆみがある場合、ハゲの前兆だと疑ったほうがいいですが、かゆみを誘発してしまう要件も知っておくべきです。

ハゲとかゆみを誘発する要件を知ることで予防にもなりますし、早期に改善策を見つけることが可能になります。

シャンプーをしない

シャンプーをしない人は要注意!!

頭皮に悪影響を及ぼすとして、シャンプーをしない人が増えています。

実際に悪影響を及ぼすかどうかは別として、シャンプーをしないと間違いなくハゲやかゆみを発生させるでしょう。

シャンプーが頭皮に悪影響を及ぼすのは、肌に合わないシャンプーを使っているときや、頭皮のこすりすぎによって傷がつくことです。

肌が弱い人や乾燥しやすい人は、シャンプーの原液を使う分だけ出して薄めてから使ってみましょう。

それでもシャンプーをしないという選択肢はとらないほうが無難です。

洗浄力が強いシャンプーを使っている

洗浄力の強すぎるシャンプーは危険

頭がかゆいからといって、泡立ちが良くて洗浄力がありそうなシャンプーでガシガシ洗ってませんか?

シャンプー後は、サッパリしてかゆみが治まったような気がしますが、しばらくすると前よりかゆみがひどくなることもあります。

その原因は、頭皮の健康状態を保つために必要な皮脂まで洗い落としているからです。

適度な皮脂は、頭皮が乾燥しすぎるのを防いでくれる保湿効果があります。

洗浄力が強すぎるシャンプーは、頭皮の乾燥を引き起こし、かゆみが増したり、大量のフケが発生する可能性もあります。

場合によってはハゲの原因になることもあるんですよ。

このような悪循環に陥らないためにも、ほど良い洗浄力があって、しかもあなたの頭皮の状態にあったシャンプーを選ぶことが大切ですね。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、頭皮に過度な刺激をあたえない5種類のアミノ酸系洗浄剤を使用しています。

市販されているシャンプーの多くは、アミノ酸系シャンプーでも石油系洗浄剤が含まれる商品がたくさんあります

でもチャップアップシャンプーは、石油系界面活性剤、鉱物油、香料、着色料、バラベン、紫外線吸着剤、シリコンなどを一切含んでいません。

10種類のオーガニックエキスと22種類の植物由来成分を独自配合した頭皮と髪の毛に優しいスカルプケアシャンプーです。

公式サイトはこちら

ブブカスカルプシャンプー

ブブカスカルプシャンプーは「頭皮に余計なストレスを与えない」という前提のもとに開発された育毛シャンプーです。

12種類の必須アミノ酸を含む洗浄成分は、必要な皮脂を守りながら頭皮を清潔な状態に保ってくれます。

また、毛穴が詰まる原因といわれているリンスやコンディショナーを使用しなくても頭皮の潤いがキープできる点でも高く評価できる点です。

公式サイトはこちら

haruシャンプー

haruシャンプーは、頭皮や髪の毛にとって刺激が強すぎる、シリコンや界面活性剤など10種類の化学成分が一切入っていません

天然ミネラルが豊富な海塩や海藻エキスや4種類のうるおい成分で頭皮の健康を保ちます。
また適度な皮脂量をキープできるように洗浄成分として3種類のアミノ酸が配合されています。

さらに育毛効果があるといわれているキャピキシルをはじめとする8種類のボリュームアップ成分もたっぷり含まれています。

公式サイトはこちら

精神的ストレス

日々のストレス

過度な精神的ストレスは、ハゲの進行を早めます。

適度なストレスは人にとって必要ですが、強度のストレスは自律神経のバランスをくずしてしまうことで血行不良やその他さまざまな不調をきたします。

睡眠時間が短い

睡眠時間が少ないかも!?

睡眠時間が短いと、傷ついた頭皮が回復してくれません。

毎日太陽からの紫外線を浴び、ホコリが地肌につき、シャンプーをすることによって頭皮や毛髪にダメージが蓄積しています。

そのダメージが回復するのが、主に睡眠中です。

質の高い睡眠をしっかりととることで傷ついた頭皮が回復し、正常に戻っていくのです。

そのダメージが回復せず、頭皮が傷ついたままだとそこに殺菌が繁殖してしまいます。

そうすると、炎症を起こしてしまいかゆみが発生したりハゲの原因になってしまいます。

お酒の量が多い

お酒の飲み過ぎもだめ!?

適度なアルコールは体に良いかもしれませんが、飲みすぎは体に毒です。

お酒を飲むことで直接ハゲにつながることはありませんが、間接的に頭皮へ悪影響を及ぼしてしまいます。

大量のお酒を飲むことで睡眠の質が下がったり、脱毛を促すジヒドロテストステロンとう物質を増加させたり、汗をかくことで頭皮に雑菌が繁殖したり・・・様々な影響を与えてしまうのです。

飲みすぎには、くれぐれも注意しましょう。

かゆみが気になりだしたら先ずは簡易診断

自分で診断、もしくは病院で診てもらいましょう!!

もし頭皮のかゆみが気になる場合、まずは自分で簡単に診断してみましょう。

原因を知ることで、意外と簡単に改善できるかもしれません。

ただかゆみがひどい場合は、すぐに病院に行って専門家に見てもらいましょう。

かゆみが出たときにもしフケが出ていた場合、頭皮が乾燥している可能性があります。

シャンプーのしすぎや、頭皮のこすりすぎによって皮脂を落としすぎていたり、頭皮が傷つくことでバリア機能が正常に働かなくなっている可能性もあります。

生活習慣が乱れているときも、頭皮がかゆくなる可能性はありますし、運動不足や精神的なストレスでもかゆみが出ることがあるので注意しましょう。

このように、かゆみの原因を自分で簡単に診断し、改善することでかゆみが治まる可能性があります。

日常生活を見直すと「かゆみ」がおさまるかも?

生活習慣の改善も効果あり!

頭皮のかゆみが気になる人は、まずは日常生活を見直し、生活習慣の改善に努めてみてはいかがでしょうか。

生活習慣を改善することで多くの体の不調が治ってしまうように、頭皮のかゆみも治まりハゲの進行を遅らせることができるかもしれません。

それに高額な薄毛治療と違い、生活習慣の改善はそれほどお金がかかりませんし、誰でもやろうと思えばできることです。

日常生活のリズムが狂ってしまっている人は、まずそこから見直してみましょう。

朝は太陽が昇るころに起きて夜は早めに寝る、そして三食決まった時間にしっかりと食べるだけで、体のリズムが整います。

そのあと、栄養バランスなどを考えた食生活の改善、睡眠の質の向上に努めてみましょう。

かゆみによるハゲにはヘアケア製品を使うのもあり!

育毛剤はハゲの改善だけでなくかゆみにも効く

頭皮のかゆみを解消する方法として育毛剤を使ってみるのも効果的です。

発毛や増毛ばかりに目がいってしまいがちですが、良い育毛剤にはかゆみだけでなくフケや乾燥などの頭皮トラブルを解消して健康な状態を保ってくれます。

以下に紹介するのは「頭皮環境を整える」効果が期待できる商品です。

ブブカ

ブブカは、市販されている全ての育毛剤に含まれているアルコール分が一切含まれていない「業界初ノンアルコール育毛剤」です。

アルコールは、頭皮の乾燥やかゆみなどの主な原因といわれてきました。

でも防腐効果や清涼感の演出などでメーカー側としては、どうしても外すことができない成分のひとつといわれていました。

これ以外にもコラーゲンやコンブなどに含まれる褐藻エキスを高濃度に配合した「M-034」が60%も増量されたことでも話題になっています。

公式サイトはこちら

マイナチュレ

マイナチュレは女性のために開発された育毛剤です。

女性の頭皮や髪の毛にとって優しく、しかも継続して使用するために徹底して無添加にこだわっています。

10種類のアミノ酸と27種類の天然成分が配合されています。

まず頭皮のかゆみやフケ、乾燥といった悪い環境を改善することを目的として開発された商品です。

公式サイトはこちら

頭皮の「かゆみ」と「ハゲ」の関係についてまとめ

頭皮のかゆみが治っても、しっかりハゲ対策しましょう!!

ハゲの初期症状を自覚するために、頭皮のかゆみで判断するのはとてもいいことです。

しかし、かゆみがないからと言ってハゲが進行しないことにはなりません。

日常生活の改善などで頭皮のかゆみが治まったとしても、気付いていないところでハゲの症状は進行している可能性があります。

とはいえ頭皮のかゆみ以外では、なかなか自分ではハゲの症状を確認することができません。

毎日鏡でしっかりと見ていれば薄毛に気づくことはありますし、知識があれば抜け毛で判断することも可能ですが、難しいことだと思います。

誤った判断をしないためにも、気になる方はまず専門のクリニックや皮膚科に行ってみることをオススメいたします。

それほどでもないという方も、一度信頼できる第三者に見てもらい、その意見を取り入れて正しい判断をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です